タイトル
創神のアルスマグナ
収録時間:
創神のアルスマグナ
商品詳細
配信開始日:2020/04/28
商品発売日:
メーカー名:Dual Tail
作家、原作者、著者名:なるみすずね
ジャンル名:ネコミミ・獣系,お嬢様・令嬢,デモ・体験版あり,ファンタジー,学園もの
レビュー数:3
レビュー平均点:4.00
配信価格
DOWNLOAD : 10780円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
サンプル画像-21
サンプル画像-22
サンプル画像-23
サンプル画像-24
ユーザーレビュー


★★★☆☆ ボリューム不足


過去作のギアドラシリーズと比較すると非常に微妙だと言わざるを得ない。
キャラ
ヒロインが少ない。メインヒロインが3人しかおらずサブヒロインも大していない。その分一人当たりのエロシーンが多いかといえばそれも微妙。キャラデザインも全体的に陳腐というか特にひねりもなく目新しさを感じない。登場人物の少なさも相まって世界観が非常に狭く感じられてしまう。
エロについて
敗北エロをわりと期待していたがとにかく数が少ない。しかも、え?そこで?っていう敵相手だったりする。そして最大の不満はこの敗北エロのあるボス戦でそれらしき演出が何もないこと。このためにボス相手にいちいち敗北して確認するしかなく非常にめんどくさい。
アドベンチャー・バトルパート
1マスずつしか進めない人生ゲームをアイテム拾い→バトル→アイテム拾いと進むだけで非常に味気ない。道の分岐もあったりするが、これも無駄に後戻りできるせいでアイテム拾うために同じ道を行ったり来たりするので実質1本道。バトルの方は今回はキャラのスキルのカスタマイズ要素が非常に少なく、作った武器毎に決まったスキルしか使えず工夫のしがいもない。
総評
キャラ数、世界観の薄さ、バトルシステムの窮屈さ等など、全体的にボリューム不足をとても感じる。特にアドベンチャーパートが1マスずつ進める作業と化してるのがつらい。
過去作のギアドラ買った方が楽しめるのではないでしょうか。たまに半額だし。


★★★★☆ 面白い、けどいつものナインテイル作品からはややパワーダウン


基本的にはシナリオ・システム・CG・エロ揃った良作。
いわゆる「遊べる」エロゲーを遊びたいならオススメ。
損はしないと保証します。
ただ、ナインテイル作品を毎回遊んでるゲーマーからすると、
やはりやりこみ要素が少なかったり、
ゲームバランスの練りこみがいつもより甘かったり、
(今はほぼ全てパッチで直ってるけど)
バグやらなんやらが多かったりと
「いつもより」調子がでてないのは確か。
開発の時間・人手が足りなかったんだろうな、
というのがはっきり伝わってしまう。
コンセプトやなんかは悪くないだけに、
これはそこら辺の環境を整えられなかった
トップが反省すべきかと。
っと、これから買う人は必ず最新のパッチを当ててから
遊ぶのを忘れないほうがよろしいですね。
最新のバージョンなら、まず問題なく遊べます。
あと、前のほうの感想を書いてる人が、
敗北エッチを探すために
ボス相手にいちいち敗北する必要があると言っていますが、
その必要はありません。
ボスを倒しさえすれば、回想シーンに敗北シーンが登録されるので
勝って先に進みさえすれば、回想から見られますよ~


★★★★★ おすすめです


キャラが魅力的であり、ストーリーも個人的に楽しめました。戦闘もすごく面白いです。
いくつか気になったところを挙げると、
・クリアまでに6度ほどフリーズした
・(恐らくバグ)加入すると思われるキャラが加入にならず、そのままクリア。。。
周回開始時、他の途中離脱キャラは主人公のLVに調整されていますがそのキャラは離脱時のまま。以上の事からバグと思われます。優秀なキャラのため修正してほしいです。
・全体攻撃のはずが、単体攻撃になっているものが一つあった 結果ほかのキャラを使いました
・ボスによりその強さのバランスにかなりの開きがあり、超強いボスがでた次のダンジョンのボスは柔らかすぎるなど割とありました
気になるところを列挙しましたが、星5をつけているようにとても楽しめるゲームでした。
今後プレーされる方のためにも、各種調整などしていただけると神ゲーになるかと思います。

おすすめの記事