サービス名 アダルトPCゲーム
フロア名 アダルトPCゲーム
カテゴリ名 アダルトPCゲーム
タイトル
巣作りカリンちゃん
収録時間:
巣作りカリンちゃん
商品詳細
配信開始日:2019/12/20
商品発売日:
シリーズ名:巣作りカリンちゃん
メーカー名:KarinProject
作家、原作者、著者名:日陰影次
ジャンル名:ツンデレ,シミュレーション,デモ・体験版あり,DL版独占販売,ファンタジー
レビュー数:19
レビュー平均点:3.53
配信価格
DOWNLOAD : 8963円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
ユーザーレビュー


★★★★☆ 面白かったです。


個別エンドにしているからか以前の恋姫のキャラ人数からするとやはり少なめに感じる。
周回を前提としているので1週あたりにそこまで時間がかからずテンポよくゲームができた。
シュミレーションRPGが好きなので徐々に強化されていくのが楽しかったです。


★★★★☆ 不可ではない


恋姫未プレイ、キャラファン
色々足りない部分はある。
でも次回作がでたら買う気にはなる出来でした。
でもこの作品をきっかけに恋姫を買う予定はなし。


★★★★☆ 詰まりはしない分作業ゲー


蜀キャラ全部を筆頭にキャラ紹介にない隠れキャラなんてないので、出ている恋姫キャラとのイチャイチャエッチをみたいならどうぞ。
個別でエピソード回想残す程度なら、dualtailのVBシリーズみたいな既読スキップモードあれば良いのに、一回一回高速スキップ押さないといけないあたりも作業ゲー感が増える点である。せめて既読スキップ固定があればねぇ。
1周目はタイムアップしか出来ない程度に周回プレイを前提としたシステムになっているため、はっきり言ってコンプは飽きる。進行度に応じて防衛失敗やバッドエンドのエピソードが変わって、それらが全部回想登録とか非常に面倒臭いことになっている。
全キャラのグッドエンドを見るまでとしても、ゲーム慣れている人で7~8周、慣れてないと2桁周回することになる。


★★★★☆ 良作


各キャラの掛け合いが楽しくこんな世界があっても良いかもと楽しめた。
今更に本家恋姫の設定を正確にトレースされてもまたかと感じてしまうのでコレくらい軽く調整されているのは良いと思う。
ゲーム性は確かに弱いがスマホ片手でやるに丁度良かった。


★★★★★ 個人的にはすごく好き



★★★★☆ 数年ぶりにアダルトゲームをプレイしてみました。


巣作りドラゴンが大好きだった10年以上前を思い出して、購入しました。
もう少しボリュームが欲しいですが、佳作だと思います。


★★★☆☆ 登場人物紹介に乗ってるキャラとイチャコラしたい人向け


戦闘要素は体験版とかやって確認してください
戦闘システムに関しては序盤に感じた思いが多分そのまま後半まで続きます
話の雰囲気は原作とかの殺伐とした雰囲気はなく、紹介通りのんびりした雰囲気が続くパラレルワールドと思っていただければ
よく言えば生死あんまり関係ない舞台で楽しそうにしてる武将達が見られる、少し穿った言い方をするならば公式二次創作って雰囲気です
まぁ言っちゃえば華琳様とか風とかが好きな人向けですかね。蜀は出てすら来ないので原作で蜀とかが好きな人はドンマイって感じです
呉の人達もいますが、基本魏…と言うか華琳様向けな話だと思ってもらえば
まぁ責務に追われずに割とのびのびしてる華琳様が楽しそうで何よりなんで、華琳様ファン向けですね、うん
ここからは真恋姫無双プレイヤーの愚痴なんですが
魏贔屓なのはコンセプト上仕方ないんだけど、魏は魏でも出ていないキャラが多すぎるんだよなぁ~~
確かにソフトハウス側での原作である巣作りドラゴンでもメインヒロイン3人って言うのを考えれば、多い方なんですが……
恋姫とコラボするなら、流石に魏側のヒロインはがっつり用意してくださいよ!ってプレイしてても思わずにはいられなかったです。単なる愚痴です。?霞がいなくて今一つ乗りきれなかった厄介な原作ファンの愚痴でした。すいません


★☆☆☆☆ 値段不相応


「巣作り」に惹かれて購入しましたが、金を無駄にした気分。
無駄に周回プレイを要求され、何度も周回して繰り返し強化し続ける必要があります。
完全に作業で楽しくない。
「巣作りドラゴン」ではドラゴンが活躍するけど、カリン様は活躍しない。
「巣作りドラゴン」を単体で購入するか、再プレイした方が良いんじゃないかな。


★★★★☆ 恋姫カリンではなく巣作りカリンちゃんという作品


恋姫を一切知らないキャラファンですが
恋姫のキャラという事を特に気にせず購入しました。
まず注意点として見た目だけが恋姫の、ソフトハウスキャラのカリンちゃんだと思ってください
他にも恋姫のキャラはいるみたいですが、おそらく他もそうかと。
現在5周目をプレイしていて感じた事を
周回前提のゲームデザインになっていますので、ロードに拘らず先に進めるゲームとなっています。
難易度は可もなく不可もなくと言ったところです、初見1周目はかなり難しく感じますが
2周目になりゲームに慣れて来るとけっこう簡単に感じるのでサクサク進めるようになるかと思います。
ゲーム性に関しては面白いのですがコンパクトにまとまり過ぎていて、
あと一押しが足りずただの良ゲーで終わっているように感じました。
巣作りドラゴンはかなりやり込みましたが、カリンちゃんはデザインこそ似てはいますが
全く違う変化をしている部分もあり、続編と思って期待して買うとガッカリするかと思われます。
制作チームは現代に合わせて巣作りドラゴンをコンパクトにまとめようとした印象を受けましたので
ある程度ゲームとして楽しみつつも長時間拘束されるのは嫌という方には合うように感じました。


★★★☆☆ アップデートがあるといい


おすすめの記事