タイトル
大迷宮&大迷惑 −GREAT EDGES IN THE ABYSS− Best Price版
収録時間:
大迷宮&大迷惑 −GREAT EDGES IN THE ABYSS− Best Price版
商品詳細
配信開始日:2017/10/27
商品発売日:
メーカー名:ライアーソフト
作家、原作者、著者名:こめ
ジャンル名:BEST PRICE版,職業色々,巨乳,恋愛,バトル,デモ・体験版あり,DL版独占販売,ファンタジー
レビュー数:2
レビュー平均点:3.00
配信価格
DOWNLOAD : 3973円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
ユーザーレビュー


★★★★☆ 変人冒険者たちによる愉快な冒険譚(事前体験版プレイ要推奨)


おかしな冒険者たちの地下迷宮での大騒ぎな珍道中をコメディタッチで描いた作品。彼らのまき起こす騒動を物語を読む一読者として楽しむスタンスがこの作品には向いているだろう。
「14へ行け」「デーモン増殖パワーレベリング」や言ったもん勝ちの口プロレスじみた世界観などゲームブックやTRPGを知っているならニヤリとできる場面もありシュールで愉快で(少し下品)な雰囲気が作品全体の特色。
ただし姉妹レーベルのレイルソフトでも活動しているシナリオライターの「希」氏はかなり癖の強い文体が特徴でもあり好き嫌いがかなり別れるであろう。活字慣れしていないと厳しいかもしれない。事前の体験版プレイを強く推奨する。


★★☆☆☆ とりあえず攻略しましたが・・・


物語の設定の説明が多く、そしてながく、まるで教科書を読んでいるようでした。
説明がメインで主人公の会話や、恋愛のほうがおまけみたいに感じなってしまい、物語に入り込んでいけませんでした。
それとボイスが男キャラのボイスがところどころないとこがあり、自分は気になってしまいました。
設定自体は面白いのに説明の長さでそれをダメにしている感じでした。普通に本で出したらよかったかもしれませんw。ゲームとしはちょっと硬かったかもしでません。

おすすめの記事