タイトル
カミカゼ☆エクスプローラー!【萌えゲーアワード2011 大賞銀賞 受賞】
収録時間:
カミカゼ☆エクスプローラー!【萌えゲーアワード2011 大賞銀賞 受賞】
商品詳細
配信開始日:2018/12/21
商品発売日:
メーカー名:クロシェット
作家、原作者、著者名:御敷仁
ジャンル名:巨乳,ラブコメ,制服,デモ・体験版あり,学園もの
レビュー数:12
レビュー平均点:4.58
配信価格
DOWNLOAD : 6926円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
ユーザーレビュー


★★★★★ 同じ世界観で続きが読みたい!


メティスという魔法のような力を持ち世界の変革期を迎えた子供達はどう生きぬくのか手に汗握るバトルありラブありジョークあり。意外な家族関係にホロリもあるよ!
とりあえずヒロインみんな可愛い!


★★★★☆ 驚くべき手間のかかった作品ですが…



★★★★★ サンプル画でもう、興奮度MAX状態に。


買いましたけど、自分はDLではなく、パッケージで買いました。通販で3000円以下で買えるので(2020/3)、そこはDLの値段も少しは勉強して欲しかった。
とにかくサンプル画を見てもらえばわかりますが、からみ絵も非常にいいし、見ちゃったら買わずにはいられない極上のエロ絵が満載。
体位や見せ方などもかなり工夫されていて、「どこかで見たような絵だな」というのがない。
これは間違いなく、買い、ですね。存在そのものに感謝です。


★★★★★ クロシェットさんの作品はわかりやすく、かつ飽きにくいのが◎です。


先日、最新作の『ココロネ=ペンデュラム!』が発売されたクロシェットさんの代表作の1つです。
『ココロネ』にも同様の傾向がみられるので、クロシェットさんの特徴をざっくり説明しますと、まず異能バトル(バトル要素がほぼ無い、または薄い作品もありますが)モノ×学園モノ+場合によっては和風テイストなどの追加要素で構成されている作品が多く、ありていに言ってしまえば、ひと昔前のラノベに十八禁要素を加えた作品が多く、わかりやすいため、さくさく進めることができます。また、みればわかることと思いますが、ヒロインの造けいについては、とにかく巨乳キャラ推しで、1つの作品に対し、少しロ〇っぽい造けいの貧乳キャラは1枠は用意されてはいるのですが、後は全員巨乳・爆乳とわかりやすい造けいになっています。加え、執筆段階で古めの作品であるため、現在では他の技術や表現方法を開発され、特徴とは言いにくいかもしれないのですが、当時としては、立ち絵の差分がかなり多く、それをセリフの途中などで切り替え、劇をさせるという手法にかなり長けているメーカーさんですので、先のシナリオのわかりやすさとあいなり、尺が長めの作品が多いのですが、飽きにくいという特徴をもった作品が多いと筆者は考えます。
前置きが長くなりましたが、原画家の御敷仁先生を採用しているラインの作品は、先生の人気と異能バトルモノ×学園モノのわかりやすいシナリオを突き詰めた作品が多いので、ファンの中でも人気のある傾向にあります。その上で、本作については、それらの要素がかなり高水準に纏まった作品でもあるので、筆者(一応、『ここから夏のイノセンス! 』以外は全てプレイ済みです)がクロシェット作品の中でおすすめを1つ選べ、と言われれば本作になります。
加え、不遇だなぁと感じるヒロインがいなかったところも大きいです。一応、「レッツ背徳♪」の名言(迷言?)を生み出したことで有名な、J・さいろー先生の担当されている「宇佐美 沙織」が「校内でお○んこ出したらだめなんてどこにも書いてないから!」等の名言や個別√のインパクトで人気が高いのですが、他のヒロインもエロさやシナリオの重要性などの観点からバランスがよいです。「レッツ背徳♪」で思い出したのですが、クロシェット作品は初期の作品を除くと、本作を含め実妹√が必ず実装されていますので、どうしても無理! という方は注意を。

おすすめの記事