タイトル
冤罪で騒いだメス学生どもをガチハメ矯正してチン媚び孕み穴にしてやった
収録時間:
冤罪で騒いだメス学生どもをガチハメ矯正してチン媚び孕み穴にしてやった
商品詳細
配信開始日:2018/10/12
商品発売日:
メーカー名:Norn / Miel / Cybele
作家、原作者、著者名:梅鳥うりり
ジャンル名:女子校生,巨乳,辱め,孕ませ,デモ・体験版あり,20%OFFキャンペーン
レビュー数:2
レビュー平均点:5.00
配信価格
DOWNLOAD : 1320円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
ユーザーレビュー


★★★★★ とにかくエロい


 最初にことわっておくと、星5つという評価だが、これは私の個人的な満足感で、おそらく実際にプレイした人の多くは星2~4の間に落ち着くような気がする。いくつか粗があるし、内容に関しても人を選ぶ作品だからだ。
 男の精力が減衰した世界で、それでも精力溢れている主人公が、学生会長やアイドル、スケート選手(いずれも女子○生)を襲って堕とす、という作品。
 しかし、注意して欲しいのが、ヒロイン達がすぐに堕ちること。1回のHシーンで完全に堕ち、主人公の肉オナホと化す。凌●シーンを期待している人には物足りないだろう。当然、堕ちきったヒロインとのプレイが大部分を占める。なんだかんだで、凌●系作品はヒロインを堕とした後のHシーン数が少ないことが多く、「折角吹っ切れてド淫乱になったんだから、ヒロインともっとヤリたい」という気持ちがいつもあったが、この作品はそんな夢を叶えてくれる。
 もう一つ注意して欲しいのが、ヒロインの堕ち具合。ヒロインは完全に主人公の虜となり、主人公のためなら何でもやるような、都合の良い淫乱肉オナホと化す。エロさという点では申し分ないが、実はここに一つ落とし穴があるのだ。ヒロイン達が主人公に媚び媚びになった結果、それまでの清楚さやクールさ、可憐さはほぼ消える。言わば個性の消失だ。3人のヒロインはいずれも同じようなことを言うようになってしまい、ヒロイン達の差別化がうまくいってないように思える。一方で、堕ちる前後での落差は楽しめるが。
 Hシーンは全部で15個。ロープライス作品相応のボリュームだが、ちゃんとボテ腹プレイもある。個人的には家畜プレイが少し苦手だったが、1シーンだけだったので、特に不満ではない。
 この作品の最大の魅力は、公開オナホ宣言プレイ。スケートだったりアイドル活動だったり、今まで人生を懸けて大事にしてきたものをチンポのためにあっさりと捨て、しかもそのことを大勢の人間の前で喘ぎながら宣言する姿の、浅ましさとエロさが凄まじい。「あなた達の応援の価値なんてチンカス以下なのぉ」という台詞のエロさが際立っていた。
 この作品は、ヒロインが有り得ないくらい乱れ、リアリティはほぼ無いが、どれだけ淫語を連発しても違和感のないエロCGと声優さんの演技は流石の一言。AVでは、もっと嘘臭くなってしまっただろう。ひたすらエロさを前面に押し出せるのは、二次元ならではだと思う。

おすすめの記事