タイトル
神楽黎明記 〜舞歌の章〜
収録時間:
神楽黎明記 〜舞歌の章〜
商品詳細
配信開始日:2018/11/16
商品発売日:
シリーズ名:神楽黎明記
メーカー名:でぼの巣製作所
作家、原作者、著者名:山本和枝
ジャンル名:巫女,辱め,触手,バトル,デモ・体験版あり
レビュー数:6
レビュー平均点:3.83
配信価格
DOWNLOAD : 3300円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
ユーザーレビュー


★★★★☆ 8個目の黎明記も大変だー。


タイトル通り進めるのは難易度によりますが大変です。
ただ、私にとってはどの難易度も楽しいです。
育成とやりこみ(引継ぎなしだと)要素が多めです。
が、妖怪化エンド追加に伴い、回収がとても面倒(昔の神楽でもそうですが)になった。
あとは治療のしすぎと出産の2つがいつ実装されるのやらかな。


★★★★☆ 妖怪化が少し面倒


妖怪化の為に最下層まで複数回潜るのが面倒に感じてしまいました。
欲を言えば妖怪化だけでなく出産も追加(復活)してほしいところ


★★★★☆ 演出がよくなってた


なずなあたりからのヌルい落とされ方の流れを劇的に改善してくれてたと思う。
特に餓鬼の2回目以降という設定の凌●では
『その後しばらく犯●れ続けてこうなりました』という演出がされていたので、制作側が『2回目』ではなく『2回目以降』という設定をきちんと意識してくれたんだなって感じました。
再度妖怪に敗北し、人間では味わうことのできない強烈な快楽でぐちゃぐちゃにされて息も絶え絶え、もう妖怪と快楽に身を任せて喘ぐことしかできない、そんな状態にまで堕とされました。という演出は個人的にそそります。
今作は一部妖怪だけそのような描写でしたが、今後の作品はぜひ全妖怪の2回目以降のシーンで描写してほしいなと思います。


★★★★★ 久々のエロ巫女


神楽黎明記シリーズは全部プレイしてきたがロリ巫女が多い印象の中、お姉さん巫女のキャラが際立っていた。
名前はあまり詳しくない声優さんだが声が凄く良く、Hシーンもなかなかにそそられる演技が際立っていた。
買って損はないし、これからもこのシリーズは買うつもりです。

おすすめの記事