たまに街角や電柱などで「ブラックでも融資可」または、
「他社の借り入れ無理でも融資します。
」というような案内を見たことがあると思うのですが、
このような広告って置かれている状況によっては魅力的に感じると思います。
いわゆるブラックリストに載っている状態で、
現在も困っていたとしたら、
つい利用したくなります。
でも、
残念ながらこういうのはしかし、
記載されている内容に騙されてはいけません。
いわゆる闇金であることが多いです。
ですので、
利用しないようにしてください。
「闇金」というのは不当にものすごい高金利を要求してくる上に、
返済が遅れた場合の取り立ての方法も恐怖を覚えるほど厳しいです。
仮に、
あなたが闇金から融資を受けてしまったのなら、
一人で悩まず即座に闇金に特化した弁護士さんに相談してください。
(無論、
警察に相談するのもアリです。

消費者金融でキャッシングすると、上限金利は20%となっています。

消費者金融でキャッシングした場合の、
上限金利は20%に設定されています。
借入金額が10万円以上となるとそれ以下の年利が適用される仕組みですが、
10万円未満となれば上限金利の20%が適用される仕組みです。
消費者金融よりも低めに設定されているのが銀行系のカードローンになるのですが、
銀行系カードローンは、
上限金利が15パーセント以下で契約できるため、
借入れの申し込みをした場合、
当然、
発生する利息も少なくて済みます。
ということで、
比較的、
返済する時の負担が抑えることができます。
ですが、
低い金利で運営しているため、
審査が厳しいというデメリットがあります。
審査が回答されるまでに2日から4日ぐらいを要します。
金利は安いものの、
融資速度があまり期待できないのも欠点といえます。
従って、
銀行のカードローンによるキャッシングは、
現金が必要なタイミングに間に合うように申し込み手続きをすることがとても大切になってきます。

ソフトヤミ金

キャッシング系サービス全般については、私達が生活していくう・・

キャッシングは、
私達にとっていつの間にか存在しないことがあり得ない、
というほどにとても便利なものといえます。
キャッシングを一言で表すとクレジットカードによって貯蓄した現金を引き出す事になります。
「キャッシングサービス」に関する取り決めは、
たくさんあり国の法律により存在しているわけですが、
おなじみのものとして、
「総量規制」です。
この単語は、
クレジットで引き出せる金額を借り手の年収の三分の一まで減らす、
というルールになります。
「総量規制」に関しては、
金融業者側を擁護するためのものではなく、
クレジットを使いたくさんお金を取り出そうする人の為そして、
多重債務のトラブルを未然に防ぐため、
クレジットカードの濫用をしないように、
借り手を保護するために作られました。